最新情報についてのイメージ画像
行事案内
2月3日(木)

節分会

2022年1月7日 投稿

コロナ禍につき行事の規模を縮小致します。

節分会風景

立木観音では立春の前日にあたる節分に厄払いの行事として『節分会』を厳修致します。節分とは季節の節目を意味し、昔から季節の変わり目は体調を崩しやすく病気や災難といった厄に遭いやすいとされています。

当日は午前10時より、僧侶・山伏等によるお練りにて境内を清めた後、本堂前の境内にて大護摩修行が行われます。一年の間、参拝者が願いを書き溜めた護摩木数万本が浄火によって梵焼され、厄を払い、願いが成就するよう祈念されます。

コロナ蔓延防止のため豆まきに代わり、儀式の後10時半より福豆・降魔餅の授与を致します。

厳修日 2月3日(木)
受付時間   8時 〜 17時
大護摩修行 10時 ~ 12時
福豆授与 10時半~

節分会の御供え

節分会御供え

立木観音では節分会に先立ち、観音様への御供えを受付けております。

2月1日から2月28日まで観音様の御宝前に御供えされます。

受付期間 1月中
御供え代 3000円 ~