コロナ禍における初詣について

立木観音をご尊信の皆様へ

立木山では従来通り正月から、国家安泰、五穀豊穣並びに厄除け、家内安全、所願成就祈願等、『元旦修正会法要』を厳修致します。

このコロナ禍において、立木山では消毒液の設置や寺の従業員のマスク着用など、感染防止対策の徹底に努めておりますが、初詣の際には現状の方法だけでは対応できかねます。そのため初詣及び1月~2月中は以下の対策を行います。感染防止のため皆様にご理解ご協力をお願い致します。

お参りの際には密を避けられるよう下記サイトをご活用ください。

「滋賀県版モバイル空間統計@人口マップ」

 

1.御祈願申込書記入のお願い

御祈願をお願いされる方は、事前にホームページから申込書を印刷いただくか、立木山境内にて記入され受付に提出ください。詳しくはこちら

 

2.お茶所休憩所の閉鎖、お飲み物持参のお願い

 お茶の接待および休憩場所は密を避けるため閉鎖致します。お飲み物はご持参ください。

 

3.他所で受けられた御符御守はお納めできません 

当山でお授けした御符・御守等のみお納めできます

(立木山の納所に、御符御守以外(他所の御符や正月飾り等)はお受け取りできませんのでご了承ください。)

※以前お受けになられた御符御守の返却はいつでも結構ですので、お参りの際に立木山境内の納所にお納めください。

 

4.12月31日~2月中の御朱印・お軸は受け付け致しません

 コロナ禍につき感染防止の点から、上記期間中の御朱印・お軸はお受けできません。

 ご理解ご協力お願い致します。