屏風奉納及び似顔絵描き

日本画家の鈴木靖将氏制作の立木観音縁起屏風2作目が8月8日(土)に奉納されます。

午前中は奉納の儀式が執り行われ、その後、『現代作家による仏の世界』展にて展示されます。

8月の公開は土日祝日。秋期は9月1日から11月1日までの展示となります。

 

8月8日の午後からは鈴木靖将氏が境内にてご希望の方に似顔絵を描いて下さいます。

1200年記念行事詳細についてはこちら